ソフトバンクを解約。自分の場合は罠は無し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

更新月が来ていたソフトバンク回線を解約してきました。2年前にDELL Streak 001DLを購入した時の回線だったのですが、実際持つとその大きさと当時のソフトバンク3G回線の使えなさで殆ど触らなくなった為回線はいわゆる銀SIM化、端末はヤフオクで売却しました。家族にソフトバンク用のただとも回線として持たせていたのですが、2台持ちが面倒で最近は持ち歩いてもいなかったようなので解約となりました。

以前 auユーザーは注意!誰でも割更新月でも罠がある ←この様な事を書きましたが、

銀SIM化してオプションは全て解約し基本料金だけで維持していた回線なので、特に罠も無く解約出来ました。

ソフトバンク解約の控

しかしこれがメイン回線として普通に使える様な契約をしている場合はどうなるでしょうか?調べてみました。

ホワイトプラン基本料金・S!ベーシックパックは日割りになるようですが、Wホワイトやパケットし放題は日割りにならず、満額請求のようです。

Wホワイトは更新月前の締日で解約すればいいとして、ソフトバンクのスマートフォンはS!ベーシックパック・パケット定額を解約する事は出来なかったと思うので・・・・。

通常の使い方をしている回線だとやはり罠があるという事ですね。ソフトバンクの場合はauとは逆に更新月の最終日に近い方まで思いっきり使って解約・MNPした方が損は少なそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする