ネットワーク障害のバックアップ回線にも?JJImioを申し込んでみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

別にauに対するイヤミではないのですが、たまたま今日パッケージが届いて申し込みをしたのでIIJmioのレビューを書きます。iij換えるとここで言っておきながら暇が無くてずっとb-mobileのままでした。

イオンショップで注文したので、この様なパッケージで届きました。今回はファミリーシェアプランという1契約でSIMが3枚まで使える契約をしました。パッケージは標準SIMとマイクロSIMを選択しまず最初は1枚のSIMしか付属してきません。ミニマムスタートプラン・ライトスタートプランはその付属の1だけを使います。 ファミリーシェアプランは残りの2枚が後日郵送されてきます。自分はパッケージはマイクロSIMを購入し残りはマイクロSIMとナノSIMを注文しました。アダプターを付ければより大きいサイズのSIMを使う端末でも使えるからです。
2013-05-30 10.00.152013-05-30 10.00.312013-05-30 10.02.192013-05-30 10.03.212013-05-30 10.03.35
icon

利用登録のページ(IIJのページはいかにも技術屋が作ったという感じであまり見やすくありません(^^;;)プランの比較時などは見間違えないように注意しましょう) 注意:利用登録にはクレジットカードが必要です。

iij13

登録が終わってまずやったのはb-mobileの月額定額980とのスピードテスト対決です。

動画の右がIIJmioを入れたSC-02B(GALAXY S)左がb-mobileを入れたSC-04D()夕方の混雑した時間にも関わらずいきなり公称値超えです。あと細かい事ですがiijはスピードテストアプリの広告が表示されていますが、b-mobileは表示されません。

初日のレビューはこれくらいであとは後日また書きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする