久々にやってしまった・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

落として綺麗に真っ二つに割れました・・・。

といってもガラスフイルムだったのでiPhone自体は助かったんですけね。

これがガラスフイルム無しだったかと思うと
と言う事で、早速新しいフイルムに張り替えましょう。予備を自宅に1枚は持っておきましょうw

割れたフイルムを剥がします。ガラスフイルムって割れたのを剥がそうとすると、更にバキバキになりますよね。自分は今迄これが飛び散った事はありませんが、剥がす時は怪我しないように注意です。

フチが浮いてるのが見えないフイルム自体に色が付いているタイプは隙間に汚れが入ります。手持ちのシルコットエタノールで表面を綺麗に拭きます。

更にガラスフイルムに付属するドライとウエットのワイパーで綺麗に拭きます。

付属の青いテープでiPhoneの表面をペタペタして埃を除去します。
その後ガラスフイルムの剥離紙を剥がす前にiPhoneに当てて位置の確認をしたら剥離紙を剥がして一気に貼ります。(集中していて写真がありませんw)

うまくいきました!

今回使ったガラスフイルムはEURPMASKというところの製品です。ついでにケースも新しくしました。Spigenのウルトラ・ハイブリッド(クリスタル・クリア)です。
実はiPhone7を予約した時点でこのフイルムとケースは注文していたのですが、受け取りに行く当日家に置き忘れたまま出かけてしまい、機種変更してそのままのiPhone8を持ち歩くのも怖かったので仕方なくその場で買ったガラスフイルムとケースを付けたまま10ヶ月が経過したのでした。

Spigenのケースは厚みがあり四隅にはエアクッションも入っていて、iPhone6PLUSの頃から愛用していますが、一つだけ難点が・・・内側に貼ってある養生シートを剥がすのが難しいのです。6PLUSの時に一度なかなか剥げなくて針でガリガリやったら少し傷が入ってしまった事がありました。
余談ですがSpigenのケースを買うならAmazonで!6PLUS用を初めて買った時にAmazonでは千円ちょっとだったのに家電量販店では同じものを四千円近くで売っていて驚いた記憶がありあます。
今回のiPhone8/7様は下の方に切り込みがあったのでそこにマイナスドライバーを当てたらうまく剥がす事が出来ました。
今まで使っていたケースとの比較。写真ではわかりにくいですがSpigenの方が厚みがあります。TPUで出来た部分はメーカー問わず時間と共に黄ばんできますね・・・。定期的に買い替えるしかありませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする