OCNモバイルoneのターボOFFは本当に無制限か試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

内容を理解し割り切って使えばそれなりに使い道があるのがMVNO(格安SIM)の低速モード(ターボOFF)です。会社によるみたいですが、大体のMVNOは低速モード時に200Kbpsでの通信が出来ます。

自分はよくウォーキングしながらYouTubeを再生しているのですが、高速通信のままだとあっと言う間に通信残量が無くなります。
予めwifiが環境でダウンロードしておくという方法もありますが、いつでもそれが出来る訳でもなく、出来る場合も待つのが面倒ですよね?

低速モードで動画を再生できるのか?と言われるかもしれませんが、自分の環境(iPhone6PLUS)ではOCNモバイルoneで動画再生出来ています。勿論画質は自動で最低になりますし、再生が始まるまで結構時間がかかりますし、途中で途切れる事もあります。
画質が悪いので映像を見るのには向きませんが、ポッドキャストやニュースを聞くのには十分です。

早くこれに気が付けば良かったのですが、今まで高速通信をどれだけ無駄に使ったのでしょうか?( ̄▽ ̄;)

MVNOによっては低速モードでも使いすぎると200Kbpsから更に制限がかかり、殆ど通信出来ないような速度になります(以前使っていたIIJmioがそうでした)がOCNモバイルoneは低速モードに関しては更なる通信制限は無いようです。

スポンサーリンク

実験してみました

OCNモバイルoneをセットしたiPhone6PLUSに充電器も繋いだままにして日付が変わると同時にYouTubeを再生開始しそのまま就寝(笑)次の動画が自動的に再生されるので朝起きても再生は続いていました。そのままその日はほぼ1日中YouTubeを再生した状態で放置しました。

1日で2GB近く通信しましたが、その次の日もターボON/OFFともにいつもより遅くなったりの更なる制限は感じませんでした。
ターボOFFでの動画再生は

1.再生が始まるまでじっくり待つ
2.最初だけターボONにする
3.最初だけWiFi環境下で再生を始める

等の工夫が必要ですが、なんとか再生出来ます。書くまでもありませんがターボOFFで動画を再生している時はツイッターを見たり等他の画面はほぼ動きませんし、なんとか動いたとしても今度は動画が止まったりしますので、他の事は出来ません。別回線の別端末(自分の場合はドコモ回線のiPhone8)が必要になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする