未脱獄状態でも出来るiPad1(初代iPad)の高速化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

iOSがマルチタスクになった頃から動作が重くなってだんだんiPad1(初代iPad)を使わなくなっていたのだが、久しぶりに触ったら、「買った時は高かったなー」と思いなんだか勿体無くなってきて、高速化(OS軽量化)出来ないものかといろいろといじってみました。

未脱獄状態で出来るiOSの機能を停止にするだけでも少し動作が軽快になります。一度バックアップを取って復元をするとより効果的です。復元後はバックアップをそのままリストアするのではなく面倒でもその都度必要な設定・アプリをインストールする事をおすすめします。リストアをすると不要な設定やアプリまでもとに戻ってしまうからです。高速化はとにかく不要な物を排除する事が一番です。

設定 → 一般 → Spotlight検索を開きチェックを全部外す

設定 → 一般 → キーボード → 各国のキーボード → 編集 → 「日本語フルキー」と「英語」以外を削除

設定 → 一般 → キーボード → 「自動大文字入力」「自動修正」「スペルチェック」「ピリオドの簡易入力」をオフにする

設定 → 一般 → サウンド 全て なし と オフ にする

設定 → 一般 → 診断/使用状況 → 送信しないにチェック

設定 → 通知 → 編集 「メッセージ」以外を「通知センターで表示しないApp」へ移動 → 完了

自分はWebを見るのが主な使い方なので必要ない機能は全てオフにしました。設定をいじっているだけなので不都合があればすぐにもとに戻すことが出来ます。初代iPadをお持ちの方は試してみる価値があると思います。「遅い」と思って放置していたiPadを少しは使う気になれるかもしれません?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする