WindowsUpdateだけじゃダメ!PCにインストールされているソフトを更新するツールあれこれ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

パソコンのセキュリティはWindowsUpdateとセキュリティソフトをきちんと更新していれば大丈夫!と思いがちですが、実はそれだけでは不十分です。インストールされているソフトもセキュリティやその他の不具合を抱えていて更新(バージョンアップ)する事によって改善出来る事があります。

インストール済みソフトを最新版へ保ちセキュリティを確保「Avira Software Updater」
という記事を見つけたのですが、今の所「Adobe AIR」、「Adobe Flash Player(ActiveX版とNPAPI版)」、「Adobe Acrobat Reader DC」、「Adobe Reader 11」、「Dropbox」、「Java」、「Mozilla Firefox」、「Skype」、「VLC media player」にしか対応していないそうです。(今後増える予定)

自分のパソコンに試しにインストールして早速チェックすると・・・対応に含まれていたVLCが古いと警告してきますので
AviraSoftwareUpdater
ダウンロードして
AviraSoftwareUpdater2
インストールします。
AviraSoftwareUpdater3
VLCのインストーラーが立ち上がり無事アップデート出来ました。完了すると以下のような画面が表示されます。
AviraSoftwareUpdater4

自分が普段今まで使っていたツールを紹介

スポンサーリンク

定番だが最低限しかチェック出来ない MyJVN

更新しておかないと特に危険なブラウザ、メーラー、プラグイン等の一部にのみ対応です。そしてチェックのみのツールです。更新は手動になります。最近はJava版はものすごく重たいので「MyJVNバージョンチェッカ for .NET」の利用をおすすめします。
MyJVN
手動で更新してもう一度チェックした画面です。
MyJVN2

フリーソフトに強いAppliStation

AppliStationは恐らく殆どのフリーソフトに対応しているのではないでしょうか?
ダウンロードして解凍したら、AppliStation.exeを実行し「全て」⇒「コンピュータ内」をクリック⇒「ソフトの更新(G)」
AppliStation
更新が始まります。サイレントインストールが可能な物はサイレントインストールされそうで無い物はインストーラーが立ち上がります。
AppliStation2
更新が終わりもう一度確認するとこの画面が出ます。
AppliStation3

グローバルなソフトに強い?Kaspersky Security Scan

AppliStationと比較するとカスペルスキーセキュリティスキャンはグローバルなソフトに強い?と思われます。betaになっていますが、普通に使えます。
インストールするとデスクトップに出来る「Kaspersky Software Updater Beta」アイコンをクリックし開いたウインドウで「Scan」をクリックします。

下の画面になったら「Run now」をクリック
Kaspersky Security Scan2
スキャンが始まります
Kaspersky Security Scan3
スキャンが終わるとアップデートが必要なソフトが一覧で表示されます。通常は「select all」でいいのですが試しに「FileZilla」のみチェックを付けアップデートしてみます。
Kaspersky Security Scan4

Kaspersky Security Scan5
ダウンロード後更新が始まります。AppliStation同様サイレントインストール対応の場合はサイレントインストールになります。
Kaspersky Security Scan6
完了画面
Kaspersky Security Scan7
全てアップデートが完了し更新するソフトが無い場合はこの画面になります。
Kaspersky Security Scan8
Avira Software UpdaterやKaspersky Security Scanはスタートアップに登録されるので、それが不要な場合は無効にします。
Windows10/8の場合はタスクマネージャーのスタートアップから無効にします。Windows7/vistaの場合はmsconfigから無効にします。
Task-Manager

各ソフトの起動した画面は更新する前に同時に立ち上げた状態をキャップチャしています。重なっているソフトもありますが、それぞれ対応出来るソフトが違うのがわかると思います。常駐するセキュリティソフト等とは違いこういうツールは複数を併用しても問題は起きません。
自分は今まで「MyJVN」⇒「AppliStation」⇒「Kaspersky Security Scan」の順番で確認していました。今回から最後に「Avira Software Updater」が加わる事になります。
見落としがちなソフトの更新、セキュリティだけでなくエラーが出たり強制終了したりという不具合も解消する可能性があります。WindowsUpdateやセキュリティソフトのアップデートのついでに確認しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする