mineoの発表は通話定額?とプレミアムコース OCNはバースト転送開始?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

いやー書く時間がなくてまた長く空いてしまいました・・・。

mineoの発表会 内容は通話定額とプレミアムコースでした。mineoの回線auもドコモも1回線づつデータ専用で契約していて、先月末で解約しようと思ったのですがこの発表があるのを知って解約を延期しました。

ひどい。通話定額?定額じゃないじゃないか・・・。

いつから通信業界は定額ではないサービスを定額と言うようになったのか・・・。パケット定額も3Gの頃と違い上限付きの定額だから本当は定額ではありません。現在の所謂”定額”は「通話(通信)パック」「準定額」「条件付定額」というのが正しいでしょう。こんな弱小ブログで書いても気にもされないでしょうがw
(余談ですがドコモがxiを始める時に7GB制限を設けたのがきっかけですかね?。もっと余談ですが、通信(ネット)の方は速度が128kbpsと劇遅になりますが切断される訳ではないのでまだ「定額」と言っても許されるかもしれませんが、通話は3台キャリアの完全定額以外は嘘ですね)

通話定額というので他MVNOがやっているような、「5分まで通話は何回も無料」みたいなのを想像したら全く違いました。

最大30分までの通話が840円で最大360円おトクな「通話定額30」と最大60分までの通話が1600円で最大720円おトクな「通話定額60」だそうです。

mineo名前だけの通話定額はい通話定額というよりは3大キャリアがガラケーでやっているのと同じただの無料通話付きプランと似たようなものですね・・・。
まあプレフィックス番号を使わずにやるようなのでその点は頑張っているといえば頑張っているのでしょうが・・・。しかしお客さんっていうのはそんなに甘くない。

なぜ「ひどい」とまで書いたかというと「通話定額」を名乗って安くみせかけているのに楽天でんわより高いからです。楽天でんわは30秒/10円で通話出来ます。つまり上のmineoの資料にある「通常料金」の半額で通話出来る事になります。30分/600円・60分/1200円です。プレフィックスを使うので発信に専用アプリを使う手間がちょっとかかるのとVoLTE音質にならないという欠点はありますが、何も知らずに「格安スマホにしたいけど mineoっていうのが良さそう」程度の知識の人は少し通話もするから・・・と契約してしまうかもしれませんね。
わざわざ高い料金を払ってまで高音質通話にしなくても楽天でんわも十分通話できる音質ですからね。

スポンサーリンク

プレミアムコースこれは素直に素晴らしいと思う。

mineoプレミアムコースは期待
予想した「使い放題」ではありませんでしたが、これはこれで嬉しい発表ですね。自分もプレミアムコースのトライアルに応募しましたが、さて当選するでしょうか?

プレミアムを名乗るぐらいなので、お昼休みの「魔の時間」でもコンスタンスに1Mbpsは超えるサービスにして欲しいですね。そういえばドコモの回線卸価格下がっている筈なのに今春は値下げの話があまりありませんね(DMMモバイルくらい?)品質重視ならそれでもいいのですが、そんな話もぐぐっても出ませんしねー。とにかくプレミアムコースは期待です。

そう言えばOCN「バースト転送」開始!ってやってたんじゃないの?

もう一つMVNOネタを。
OCNが6月16日に低速通信時のバースト転送を始めるそうです。今までも公式に発表されていないだけでバーストっぽい動きをしていたのですが公式にやるという事ですね。
しかもiijmio等の公式にバースト転送をやっているサービスの倍の容量になる(150KB)までは速度制限がかからない様です。これは低速時の運用が結構快適になると思います。低速を常用する方はOCNを選択肢に入れるのもいいかもしれません。
家族がOCNモバイルONEを使っているのでテストしてみたのですが、やはり現状でもスピードテストでバーストっぽい動きをします。


16日以降にもう一度テストしてみます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする