Windows VISTA → Windows7の古いパソコンをWindows10にしてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

もともとWindows VistaだったWindows7のノートPCをWindows10にアップグレードしてみました。Windows7 32ビットです。最初はクリーンインストールして64ビット化しようと思ったのですが面倒なので32ビットのままアップグレードしました。

NECのPC-LL850JGというWindows7へのアップグレードも公式サポートされていない2007年発売の古いPCです。「Windows 10を入手する」からインストールを進めようとしても、ATI Radeon Xpress 1250がWindows10対応でないと怒られアップデートが出来ません。
IMG_0619
そこでマイクロソフトのWindows 10 を入手するから「USB、DVD または ISO の作成が必要な場合」の「ツールを今すぐダウンロード」をダウンロードしてセットアップを開始します。やはりATI Radeon Xpress 1250のエラーがでますが「確認」クリックすると・・・
IMG_0622
インストールが開始されます。
IMG_0632
アップグレードインストールが無事終わりWindows10が起動します!
IMG_0640
がしかしディスプレイアダプターが「Microsoft基本ディスプレイアダプター」になり解像度も1024×768までしか選ぶことが出来ません。
IMG_0646
そこでATI Radeon Xpress 1250のドライバーを探します。しかしWindows10のドライバーは無い様です(Windows8.1も)Windows7用のドライバーをここでダウンロード出来ました。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、インストール開始直前まで進んだら「キャンセル」をクリック
IMG_0666
保護がはたらきますが「詳細情報」をクリックして
IMG_0667
「実行」をクリックします。
IMG_0668
「はい」をクリック
IMG_0669
解凍が始まります
IMG_0670
解凍が終わりインストール画面が出たら「キャンセル」をクリック
IMG_0671
「はい」をクリックしインストールマネージャーを終了(これでc:\ATIにドライバーが解凍されます)
IMG_0672
「デバイスマネージャー」→「ディスプレイアダプタ」→「Microsoft基本ディスプレイアダプター」をダブルクリックして「ドライバー」のタブを開き「ドライバの更新」をクリック
IMG_0674
「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリック
IMG_0675
「C:\ATI」を指定し「次へ」をクリック
IMG_0676
ドライバーのインストールが始まります。
IMG_0677
「このデバイスソフトウェアをインストールしますか?」の画面が出るので「インストール」をクリック
IMG_0678
「ドライバーソフトウェアが正常に更新されました。」の表示が出たら「閉じる」をクリックする
IMG_0679
「はい」をクリックして再起動する
IMG_0680
再起動後「ディスプレイアダプター」が「ATI Radeon Xpress 1250」になり「ディスプレイのカスタマイズ」で1280×800が選べるようになれば成功です。
IMG_0681

※あくまでうまくいった一例ですので試す場合は自己責任でお願いします。念の為にデータのバックアップもお忘れなく。

 at your own risk. 

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. tomtom より:

    こちらの記事を参考にさせてもらって、vistaからwin8.1にアップグレード後の
    解像度のアップに利用させてもらいました。すごく助かりました。ありがとうございました。

  2. chaco より:

    ありがとうございました。NECのwindowsVista PC-LL750HG3Eで、7にアップグレードした時にディスプレイアダプターが標準VGAグラフィックアダプターに変わって?、こちらを参考にさせてもらって、ATI Radeon Xpress 1200 series にできました。そして、windows10のアップグレードで失敗していたのが「インストールしました」までに進歩したのですが、再起動で窓田マークから全く進みません。CPUがceleronがいけないのか・・・わかりません。因みに、ディバイスマネージャーのIDE ATA/ATAPIコントローラーの中を教えて頂けないでしょうか?このPCは、ATA Channel 0や1が5個と標準デュアルチャネルPCI IDE コントローラー3個と他にRicoh~になっているものが3個で計11個あります。(他の7や10のPCを見てもIntelが1個だけしかなかったりしてこれが気になっているもので)宜しくお願い致します。

    • gaku より:

      Driver Boosterなどの自動更新ツールを試してみてはいかがでしょうか?余程特殊なデバイスでない限りドライバーがインストールされるかと思います。
      それでもダメな場合の方法は…時間があるときに書きたいと思います。

  3. chaco より:

    有難うございます。
    Driver Boosterも試して、更新と古いドライバー59個削除してもダメでした。
    古いBIOSでUEFIに対応していないのが原因かもしれない(MBRからGPTにしたらどうか)と思い、ディスク0(C:だけにした)をシンプルディスク→ダイナミックディスク→ベーシックディスクに変換までしました。
    その次にフリーのソフトAOMEI PartitionAssistant Standard版8.0を使ってMBRパーティションからGPTパーティションに変換しようと思ったら64bitでないと変換できないようで諦めました。(メモリが1GB×2枚で64bitは要件に合わないので)
    ということで古いVistaですが、壊れている訳ではないし安く7をgetしたので、サブ機で10で使おうと思ったのですが、素人には難しいですね(^^;; 何か方法があれば、ご伝授下さい。m(_^_)m

  4. chaco より:

    もう1つ、MBRパーティションからGPTパーティションに変換するのに、コマンドからもやってみました。
    結果「仮想ディスクサービスエラー:ページファイルボリュームを含むディスク上では、この操作は許可されません」と出てきたので、「ディスク0(C:)を全部削除しないとできないよ」という意味なんでしょうか?
    削除しても他に原因があるのであれば、うまくいくとは限らないし、大変そうなのでこれも諦めました。

  5. chaco より:

    度々すみません。一応、windows10にクリーンインストールできました。ありがとうございました。2016年5月当りの情報で、windows10はOSが7以降であれば、UEFI非対応PCにもインストールできるというのを見つけたので、現在のバージョンではなく、旧バージョンのisoファイルを探してクリーンインストールしてみたところ成功しました。更新プログラムで不具合がでるかどうかはわかりませんが、昨日やっとwindows10になりました。お騒がせしました。