EPSONのプリンターで互換インクを認識しない時の対処法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

EPSONのプリンターで互換インクが認識できない場合の対処法の一つを紹介したいと思います。

ハードオフでEPSON A3プリンター PX-1004がジャンク扱いで激安で販売されていたので、電源が入るかどうかだけテストさせてもらい大丈夫だったので買ってきました。
EPSON PX-1004外観 互換インク装着
ジャンク扱いだけあって装着されているインクは全てインク切れ、まともに動くようになるかどうかもわからないので、互換インクをamazonで探し装着しました。

しかし全てのインクが認識出来ません。装着しなおしたり電源を入れ直したりしてもダメです。何日かいろいろ試し諦めてもう捨てようと思った時に、最後にもう一度だけと思いいじっていると・・・
IMG_8915 IMG_8919
インクの奥の方を押すと浮き上がるじゃないですか・・・。この状態だとインクを認識しました。互換インクの形が純正と違いチップの端子がうまく触れていなかった様です。しかしインクをずっと手で押さえている訳にはいきません。

奥の方を押して手前が浮き上がったのと同じ状態になればいいので、その状態にする為にインクの手前側にキムワイプを折って挟んでみました。
キムワイプを挟んでインクを浮かせる インク認識
するとばっちり全色認識出来ました。

さてテストプリントです。インク詰まりがあります・・・・。
印刷テスト 印刷テスト クリーニング後
ただ酷い詰まりではなかった様で数回のクリーニングで詰まりは解消しました。ジャンク理由は単にインク切れでテストが出来なかった為でしょうか?

通常約二万円前後するA3プリンターを運よくインクを含め二千円程で手にする事が出来ました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする