BIGLOBEも新サービスほぼスマホの新型登場IP電話オプションも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

BIGLOBEから「ほぼスマホ」端末+LTE通信費で24カ月間2,980円/月の登場です。
ドコモのN-07Dがベースモデルになっているようです。おサイフ以外のガラケー機能(ワンセグ・赤外線・防水)は搭載されているようです
以前もほぼスマホはありましたが今回の新型はLTE対応とオプションでIP電話(315円/月)も用意されているみたいです。
BIGLOBEフォン・モバイルというほぼスマホのオプションというより独立したサービスでAndroid2.3以上の端末ならどんな端末でも使えると思われます。
050 plusに比べると基本料金は同じ315円ですが携帯電話への発信が1分16.695円と050 plusの1分16.8円より微妙に安くなっていますが、小数点以下の金額というのが実際の請求に際になって現れるかどうかは微妙です。
BIGLOBEの回線契約が無いと契約が出来ないサービスなのでBIGLOBEユーザー以外はこれを単体で契約するメリットは少ないと思います。BIGLOBEのユーザーやほぼスマホをこれから契約しようと思っている方もフュージョン系のIP電話サービスの様なので、IP電話に発信する事が多ければ良く調べてNTT系のIP電話への発信が多いなら050 plusの方が無料通話出来る相手が多い可能性があります。BIGLOBEはIP電話の制限は行っていない様なので050Plusは問題無く使える筈です(よくあるご質問「050 plus」や「Skype」などアプリケーションサービスの利用制限をしていますか?)
ライトSプランは月間の通信容量が1GBまででそれを超えると月末まで128kbpsの速度制限がかかるようですが、自宅にWi-Fiがあれば殆どの場合1GBで足りるのではないでしょうか?
6月30日までに申し込むと端末込みで2980円から利用出来るみたいなので事情があってメインケータイをガラケーから変更出来ない方にはいいサービスだと思います。
新サービスが続々登場しMVNOサービスから益々目が離せななくなりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする