iPhone5を3週間使って

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

iPhone5を契約して3週間が経ちましたので感想等を・・・。
ド田舎で使っている1ユーザーの使用感です都市部のエリアに問題が無くWiFiも整備されている所で生活している方はまた違う感想を持たれるかもしれません
iPhone3G → iPhone4 → iPhone5とiPhoneを3世代使い、今までのiPhoneは何がいけなかったのかが解りました。まあわかってはいたのですが、再度思い知ったというかなんというか・・・(それもAppleが悪いわけではないのですが・・・)
それは何かと言うと
「通信キャリアがSoftBank」
だと言うことです。
エリアが狭い・その中でもハイスピードエリアはもっと狭い・ハイスピードエリア外では実質パケット通信は遅すぎて使い物にならい。という悪いイメージしかiPhone4を使っている中で残っていません。
今回自分はiPhone5をKDDIで契約して最初に思った事は「パケット通信が速い!」ということに尽きます。スピードテストをすると3.1Mエリアでもだいたい1~1.8Mbps、Win High Speed(6.1/9.2Mbps)エリアでは2~4.5Mbpsくらい出ます。SoftBankでは1MBpsを超える数値を殆ど見た事がありません。
そしてKDDIの特筆するべき点は「アップロードはドコモよりも速い!」のです。ドコモは駅や空港の等の限られた5.7MBpsエリアを除いてはアップロードは384Kbpsしか出ませんしかしKDDIはアップロードもエリアによりますが1.8/3.7/5.5Mbpsのいずれかの速度が出ます。Facebook等で写真をアップするのが速いのです!。
KDDIはド田舎の山の中や人里離れた所に行くとiPhoneの「KDDI」表示の横に通常「3G」と表示されているのが「○」(アンドロイド機では「1x」表示)表示に変わる場合があります。この場合は1xエリアと言う通信速度が最大144kbpsとものすごく通信速度が落ちます。この1xエリアだとSoftBankのハイスピードエリア外の所よりも速度が遅いのですが、KDDIが1xになるエリアは殆どの場合SoftBankは「圏外」なのです。
端末では無くキャリアがダメだったのです。
今までは端末は素晴らしいが回線(SoftBank)がダメなiPhone4と回線(docomo)は素晴らしいが端末がいまいちなGALAXYを持ち歩いていて、目的によって使い分けるという事をやっていたのです。
でも今度は端末も素晴らしく回線も素晴らしいiPhone5になりました。本当に最高で最強です。左手とiPhone5が同化しています(笑)それくらいいつでもどこでもピコピコやってます。端末だけ良くてもダメで、回線だけ良くてもこれもやはりダメで両方のバランスでスマートフォンは使い安くなるんだと思い知らされました。
そしてあまりにも快適だった為ドコモへ被害が(笑)9月21日にiPhoneを契約して、28日まで試して普段の行動範囲内でauのパケット通信に問題を感じなかったので(旧800Mの運用を終了したのが関係あるのかは不明ですが以前XPERIA Acroでエリアを調べた時1xエリアだった所が3Gエリアに変っている所もありました。)ドコモはSPモードとパケホーダイを解約してしまいました。まあ自分一人のSPモードとパケホーダイの収入が減った位では天下のドコモ様は痛くも痒くも無いでしょうが。
今日書いた内容は全て3Gエリアにおいての話です。LTEもわざわざ入るエリアまで出かけて(←嘘用事のついでに)試してみました。10Mbps以上出ていました。「光並み」とよく表現されている事がありますが、それは正直大げさだとは思いますが、「速度の出るADSL並み」といったところでしょうか?モバイルでこんなに速度が出るなんていい時代になりました。
KDDIさんアンドロイドでは3G/WiMAX/LTE全部使えるスマホを出して下さい(笑)
回線の話しか今日は出ませんでしたが、次回端末自体の事も書きます。
ソフトバンクオンラインショップで「iPhone」を購入する

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする