「テザリングが使えない問題」自分も対象でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

「iPhone5でテザリングが使えない問題」があったと報道がありましたが、自分のiPhone5もその対象だったのです。
21日に契約した当初は「初日は使えないのかな?」と思いスルーしていました。
翌日22日も電源を入れなおしたりいろいろやっても「このアカウントで”インタネット共有”をオンにする~~」のメッセージが出て使えなかったため最初はテザリングオプションの申し込みが漏れているのかと思い「auお客様サポート」に登録して確認するもちゃんとテザリングオプションは付いています。
仕方がないのでお昼過ぎに157へ電話
自分:テザリングが使えないのですが・・・?
auのオペレーター:「設定」→「一般」→「すべての設定をリセット」を行っていただくとだいたい解決するようです。ただデーターは消えないのですが、壁紙等の設定は再度行って戴く必要があります。
自分:わかりました試してみます。
しかし電話を切ってこれを試すも解決せずついでに「ネットワーク設定をリセット」も試し一応電源を入れなおしてみるもやはり解決せず。
もう一度157へ電話
自分:先程も電話したのですが、テザリングが使えないということで電話しました。さっき電話した時は「すべての設定をリセット」やってみてくださいとのことでしたがダメだったので「ネットワーク設定をリセット」もやって電源も入れなおしたのですが使えるようになりません。
auのオペレーター:申し訳ありません。先程から数件同様の問い合わせがありまして、au側の障害のようです
自分:そうなんですね。iPhoneの不具合じゃないんですね(iPhoneの初期不良等も心配したのでホットした)
auのオペレーター:そうですねお客様のiPhoneには問題ありません。解決次第ご連絡いたしますので・・・。(で連絡先を聞かれる)
夕方になりもう一度試すとテザリングが使えるようになっていました。
23日の昼に不具合解消の旨のメールもauから届きました。
まあ使えるようになったし、もう一つのキャリアで契約していたら1月15日までは使えない機能ですし良しとしますか!
しかしiPhone5の端末自体がiPhone4と比べてかなり高速になっているのと、今回はキャリアもKDDI(au)を選択した為回線も高速なのでとても快適です。iPhoneってちゃんとパケット落ちてくる回線で使うとこんなに快適だったんだ!!!と思いました。
ド田舎なのでLTEのエリアには当然なっていないので3Gなのですがwin high speed対応エリアで測ると下りで一番速かった時に3.8Mbps出ていました。3.1Mbpsエリアでも測定してみましたがそれでも概ね1.6Mbpsくらいは出ていました。
iPhone4でハイスピードエリアでも最高に出て1.5Mps、(私の行動範囲ではS社はハイスピードエリアは殆ど無いのです)ハイスピードエリア外では150Kbpsしか出ていなかったS社の回線とは大違いです。
エリアも広いです殆ど「圏外」の文字を見なくなりました。流石に田舎ではドコモには及びませんが、S社から比べるとドコモ並みのエリアと言っていいと思います。(超ド田舎の山の中に行くとたまにドコモがだめでもauは入るという所があります)
私のiPhone4はパケット通信は既に2段階制に切り替えて使っていません。本体も一括で支払い済みなので月々割が引かれて来年の8月までは980円の基本料金だけで使えます。来年の夏まではS社間の無料通話専用機になってもらいましょう。
最後にもう一つド田舎でも市街地に行くとau wifiがいくつかあるのですがすぐに掴んでくれます5GHz WIFIの良さですかね?Appleに頼んで最初からauのプロファイルを埋めん込んであるというのをどこかで読んだ気がします。au wifiは速度もバッチリですバックボーンがちゃんと光回線を使っているのだと思います。
田舎に住んでいるなら現時点ではiPhone5を買うならKDDI版を買うべきだと思います。どうせどちらを選んでもLTEは繋がりません。それなら3Gで速度が速い方がいいと思います。通話と通信が同時に出来ないのもそんなにきになりません。
※かなり個人の主観が入っております。
エリア・通信速度など自分の普段の行動範囲での比較になります。地域や行動範囲によっては全く逆になるというのもあるかもしれません。実際契約する際は(借りることが出来ればですが)知人やショップから借りるなどしてしてエリア、通信速度等を比較してからキャリアを決める事をお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする