auユーザーは注意!誰でも割更新月でも罠がある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

新料金プランの縛り状況はこちら→(au編)最新3大キャリアの2年縛りの状況を調べてみた

2016.02.01再度調べた事を書いています11月更に改悪!auユーザーは注意!誰でも割更新月でも罠がある。2016

2014年10月に再びau回線を解約したので、2014年版を書きました。

自分はauの回線を2回線持っていて、そのうち1回線はは今月7月が誰でも割の更新月です。そうです解約しても違約金がかからない1ヶ月間なのです。そこで何かMNPでおいしい案件は無いかと7月中もいろいろ探し回ったのですが、九州はいい案件がありません。もう7月も明日で終わりと言うのに・・・・。 誰でも割更新月の確認方法はこちら


auから乗換えるならUQモバイルエリアが同じ
今のスマホががそのまま使える

今日、明日はauショップに行けそうもないので先程157(お客さまセンター)に電話して誰でも割だけ解約しました。

自分「誰でも割の解約は電話で出来ますか?」

オペレータ「出来ますが、基本料金の割引が無くなるのと、家族間の無料通話がなくなりますがよろしいですか?」となぜわざわざ料金が高くなるような事をするのか?と不思議そうに自分に確認してきます。

自分「auのスマートフォンを別で持っていてこの番号は殆ど使っていなので1本化していのです。ただ今月中はもうauショップに行けそうもないので・・・。来月解約します」というとオペレータさんも納得したようです。ただここからが問題!

オペレータ「誰でも割の解約になるので7月分も誰でも割の適用がありませんが宜しいでしょうか?・・・」 自分「一瞬固まって、あ~そうなんですね・・・。」心の中で「え~~それは知らなかった」とは思ってもプランSSシンプルが2倍になったところで1000円もプラスにはならないからまあいっかと思い「わかりました」と返事(本当はいろいろ言いたいのだがオペレーターの姉ちゃんが誰でも割の規約を決めているわけではないし、いろいろ言うとかわいそうなので・・・自分も接客の仕事をしていた事があるのでこの辺はなぜか変な気を使ってしまいます)

しかし今回自分は殆ど寝かせていた回線でプランSSシンプルだったからそんなに大きな負担は無いのですが、これが良く電話をする方で「プランLLシンプル」や「プランLシンプル」が誰でも割非適用だと結構な負担になってしまいます。LLで14070円、Lでも8295円になってしまいますのでこれは気をつけなければなりません。

と言う事で、auは更新月に解約、MNPするなら出来るだけ月初の早い方 出来れば1日に解約しましょう。そうすれば基本料金は日割りなので誰でも割が非適用でも負担は殆どありません。オプションも基本的には解約時は日割りです。ただパケット定額料金は日割りににはなりませんので、ISフラットの方は気をつけましょう。更新月の前月でISフラットを解約してデータ通信を切っておくなどの対策が必要です。 ということで今月分も基本料金が倍になって、来月も早くMNPしないと料金が高くなるというお話でした。来月の1週目にいいMNP案件を見つける事ができなければ、この回線はそのまま解約をしてしまうでしょう・・・。


auから乗換えるならUQモバイルエリアが同じ
今のスマホががそのまま使える
ケータイの料金プランはauの誰でも割に限らず本当に罠が多い!皆様気をつけましょう

2013/07/01 追記 ソフトバンクの更新月が来た回線も解約してみました。宜しければ参考にして下さい→ソフトバンクを解約。自分の場合は罠は無し

新料金プランの縛り状況はこちら→(au編)最新3大キャリアの2年縛りの状況を調べてみた

2016.02.01再度調べた事を書いています11月更に改悪!auユーザーは注意!誰でも割更新月でも罠がある。2016

2014年10月に再びau回線を解約したので、2014年版を書きました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする