ダイソーのLightningケーブルを買ってきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

ダイソーに買い物にいってついでに家電小物コーナーを見ていたら「iPhone5対応 USB 充電専用ケーブル」を発見!

iPhone 6 PLUSで使えないかな?と思ったのですが、裏を見てもiPhone 5 / 5s / 5cの記述しかありませんし、非純正ケーブルお決まりの「今後のアップデートでエラーメッセージ等表示される可能性がございます。」と注意書きがあります。しかし使えなかったとしても108円なので買ってみました。

※iOS8.1のiPhone 6 PLUSでテストしています。OSのバージョンによっては使用出来ない可能性もあります。
ダイソーLightningケーブル
お決まりの表記があります。まあ自己責任ということで・・・
ダイソーLightningケーブルパッケージ裏
さすがに100円なので純正品やそれなりの価格の非純正品と違い片面のみの対応になります。Lightningケーブル本来の利便性は失われますがそれは仕方ないかと思います。「UPSAIDE」の表記のある方を画面側にして差し込みます。
ダイソーLightningケーブル表
ダイソーLightningケーブル裏
iPadのACアダプタを使いコンセントに差し込むと・・・・充電が始まったようです。
ダイソーLightningケーブル充電開始
しかし本当に充電されているのか監視してみますコンセントを差した時が96%でしたが・・・
ダイソーLightningケーブル充電中
しばらく待つと98%に増えました。
ダイソーLightningケーブル充電中2
iPhone 6 PLUSでもきちんと充電出来ているようです。片面しか対応しないというデメリットはありますが、「モバイルバッテリーはあるのにLightningケーブルを忘れた」という時は近くのダイソーに駆け込むといいかもしれません(笑)

自分は純正MFi認定のあるケーブルも何本か持っているので、これは車載用とします。

そういえば過去に非純正Lightningケーブルが焦げた事があったのを思い出しました。

しかし↑↑この記事のケーブルは本当にどこの会社が製造・発売しているのかわからない真っ白のパッケージそしてLightningが登場してまだ半年位の時でした、それから2年弱経過しているのと今回ダイソーで購入したケーブルは輸入元・販売元がきちんと表記されているので多少は安心?!?!?(していいのか??)・・・・・でもやはり非純正品は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする