指の皮が剥がれてTouch IDが認証出来ない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

iPhone6PLUSを使い始めて2ヶ月半程になりもう以前使っていたのiPhone5には「完全に戻れないな」と思っているこの頃です。

戻れない理由はいろいろありますが、その一つが指紋認証「Touch ID」です。

iPhone5を使っていた時は開くたびにパスコードを入力していたのですが、これは今考えると結構な手間です。

まあ本体サイズが小さかったiPhone5では毎回のパスコード入力に手間がかかる以外はそんなに問題にならないかと思いますが、もし本体サイズが大きくなった6PLUSでTouchIDが搭載されていないと、片手で無理してパスコードを入力すると落としそうになったり手間以外の問題が出てくると思います。
Touch IDでホームボタンに指を乗せるだけでロックが解除され快適なiPhoneライフを過ごしていたのですが、寒くなり乾燥するからでしょうか?親指の皮が剥がれてきました。

(汚い画像ですいません)自分は左手でiPhoneを持ち親指で片手操作をします。画面が大きな6PLUSですが、最近は慣れてきた事もあり画面の右上をタッチする操作以外は殆ど左手の片手操作です。
指の皮が剥がれた Touch ID
皮が剥がれた部分と剥がれていない部分も指紋の紋として認識してしまうのでしょうか?認証が出来なくなってしまいました。
もう一度試して下さい Touch ID
何度かタッチしても「やり直す」画面になってしまいます。
Touch ID やり直す
それでもタッチを続けるとパスコード入力を求めてきます。こうなると登録してある他の指(勿論皮の剥がれ等はありません)も受け付けてくれなくなるのでパスコード入力が必要です。
Touch IDを有効にするにはパスコードが必要です

しっかり機能していると言えばしているのでしょうが、これはなかなか不便です。皮が剥がれていない部分だけ、もしくは剥がれた部分だけでうまくタッチすると解除されるのですが結構面倒です。無理やり剥がす事はしたくないので、しばらく不便ですが辛抱するしかないようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする