待ってた人も多い筈!OCNモバイルONEから音声通話SIM登場!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

寝る前にFacebookを眺めていたらamazonの広告が流れてきて、

『12月1日~いよいよ「OCN モバイル ONE」シリーズに、待望の音声通話対応SIMが登場!』

思わず二度見した後にこれを書いているのですが、これを待っていた方も多いのではないでしょうか?今までもOCNモバイルONEは050plus(IP電話)対応のSIMは販売されていたのですが、これはIP電話ではなく090等から始まる携帯電番号で通話が出来るタイプのSIMになります。

IIJmioが音声通話に対応した頃に「ocnももしかしたら?」と思った事がありましたが、出してこなかったので、NTTグループの一員として本家ドコモに遠慮して音声通話対応は出さないと思っていたのですが、そうではなかった様です。(何らかの事情が変わって今回出せる様になったのかもしれません。何れにしても要望は多かったのではないでしょうか?)

現時点でamazon以外で公式サイトを含め音声通話SIMに関する情報はありません。amazonが先行発売なのでしょうか?

amazonの商品情報によると

◆選べる5つのデータ通信コース
・ 70MB/日コース 月額 1,728円(税込)
・100MB/日コース 月額 2,246円(税込)
・ 2GB/月コース 月額 1,944円(税込)
・ 4GB/月コース 月額 2,322円(税込)
・ 7GB/月コース 月額 2,700円(税込)
◆通話料金
・国内通話:21.6円(税込)/30秒
◆SMS送信料
・国内 3.24円(税込)/通 国外 50円(免税)/通

という事で最近の音声通話付きMVNOと同等程度の料金、NTTらしいと言えばらしい無難なサービスですね。しかし!

スポンサーリンク

■050 plusについて
・音声対応SIMカードをご利用の場合、SIMカード1枚につき、050 plusを1番号まで月額基本料及びユニバーサルサービス料を無料でご利用いただけます

これは非常にOCNらしくていいですね。うまく使うと発信通話料を節約出来ますし電話番号を2つ持って使い分ける事も出来ます。

申込みの手順は?

データ通信のみのOCNモバイルONEのパッケージと違いSIMカードは付属せず、パッケージの中には申込みに必要なアクティベーション番号が記載されたカードが入っているだけの様です。その番号と月々の利用料の支払いにに使うクレジットカード番号の入力・本人確認書類のアップロードで申込みののち後日SIMカードが送られてくる流れの様です。

MNPによる転入・転出も可能のようですが、「利用開始月を1ヵ月目として6ヵ月目までの最低利用期間があります。最低利用期間中に音声対応SIMカードを解約される場合、解約違約金(8,000円(不課税))がかかります」とあります。音声通話付きMVNOサービスは所謂MNP玉対策で12ヶ月間の最低利用期間や調定金を設定している場合が多いので、縛りは短い方と言えると思います。

話が少し脱線しますが、iPhone6PLUSをドコモで購入したのはちょっと失敗したと思っている今日この頃(この事は改めて別に書きます)ですが、OCNモバイルONEの音声通話対応を知り余計に「SIMフリーにしておけばよかった・・・。」と思っています。

OCN(NTTコミュニケーションズ)だと何か安心

↑↑NTTと付くとなんとなく安心と思う方も少なくないでのはないでしょうか?今までも沢山音声通話付MVNOサービスは存在したのですが、2台持ちの2台目用のSIMなら通話無しのデータ通信SIMで、提供する会社もあまり気にしなくて良かったと思いますが、1台だけでしかも仕事に使う番号なら安心して使える会社を選びたくなると思います。障害が発生するとその間使えなくなってしまいますからね。OCNでも障害が全く無い訳ではないと思いますが、まあ少ない方だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする