あまり変わってない。auユーザーは注意!誰でも割更新月でも罠がある。2014版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

新料金プランの縛り状況はこちら→(au編)最新3大キャリアの2年縛りの状況を調べてみた

2016.02.01再度調べた事を書いています11月更に改悪!auユーザーは注意!誰でも割更新月でも罠がある。2016

2年前にauユーザーは注意!誰でも割更新月でも罠があるを書いた後その秋にau版iPhone5を契約したのですが、丸2年を迎えて当時と今ではスマホ事情も随分変わり、ドコモもiPhoneの取り扱いを開始し、その後国内でも正式にAppleからSIMフリー版が発売、また料金プランの面でもドコモがカケホーダイプランを発表したのをきっかけに各社似たような「かけ放題+家族でパケットをシェア」という似たようなプランを開始しました。


auから乗換えるならUQモバイルエリアが同じ
今のスマホががそのまま使える

これまでは

メイン回線:ドコモ 端末:気分で古めのスマホだったりガラケーだったり
(SPモードも、パケット定額も付けていないXiカケホーダイプランによるドコモ同士の無料通話回線)
サブ回線:au 端末:iPhone5
(LTEプランでau同士の通話定額+ネット用)

という「2台持ち」をしていました自分は通話も結構使うので通話料を抑える意味でも2台持ちは意味がありました。
しかしドコモからiPhone発売と相手先に関わらず国内通話は定額という大きな動きがありもうその必要はないと思い、メイン回線をiPhone 6 PLUSに機種変し1本化しau回線が不要になりました。
iPhone5は2012年の9月21日に契約していたため10月が更新月でした。ドコモがiPhoneを扱っていなかったらこのau回線をソフトバンクにMNPして安くiPhoneを使っていたと思うのですがその必要はなくなったので解約です。

auショップに行き解約の旨を伝えました。引き止められるかな?と思っていましたが全くそんな事もなく淡々と手続きを始める店員さん。自分「解約したいのですが」 店員さん「解約ですね」本当にこれだけ(笑)

何にも言われないのでこっちから「今解約しても違約金とかかかりませんよね?」と聞いてしまいました。かからないという事なのでそのまま解約してきました。

解約した時に貰った書類のスキャンです。
img005 img004

●誰でも割/誰でも割シングルの更新月に解約すると、割引は前月末までの適用となります。
そのため、当月は家族割/法人割グループ内の回線への通話であっても無料となりません。

とあります。どういう事かという事を理解していただく為にまず誰でも割のおさらいから・・・

誰でも割(auのWebサイト)

簡単に書くと基本料金が半額になり、家族割りと組み合わせると家族間通話、SMSが24時間無料、そして無料通話の”わけあい”を申し込めば家族間で余った無料通話分を分け合える但し2年おきに訪れる更新月以外で解約すると違約金が9,500円発生するのが誰でも割です。

2年前に解約しようとした時と変わっていません。LTEになって基本料金のプランは1つになってプランLやプランLLみたいな基本料金が高いプランで倍額になる心配がないのと家族間の通話料に関しても家族割りが無くてもLTEプランの1時~21時のau同士通話無料が適用されるはずなので、以前ほど問題にはならないと思います。

しかし領収書を見るとよくわかるのですが、

基本料金とLTE NET以外の料金は日割りされません・・・・・。

2014-11
2014-10

どうすれば一番損が無くauを解約出来るのか?

2年前の教訓でちゃんと対策して解約すれば余計な料金を払わずに済むことを知っていたのですが、自分の場合は最後にいろいろ検証してから解約したかったのであえて更新月の月末近くまで解約を伸ばしていました。(実は自分の行動範囲でiPhone6/6PLUS発売の前日9月19日に2GHz LTEのエリアが拡大していたのでそのあたりも含め最後にいろいろ調べたい事がありました)

結論を言うと更新月の前月のうちに基本料金以外のオプションサービス(LTE NET・LTEフラット・テザリングオプション・スマートパス等)を全部解約してしまいます。(但し auのWebサイトの料金プラン・オプション変更の説明が書いてあるいたる所に「ただし、月末近くにお申し込みの場合は、翌々月からの適用になる場合があります」とありますので、Webで変更手続きを行う場合は余裕を持つ必要があります※auショップで行うと確実です)

そして更新月の1日に解約します。

こうする事によりオプションは更新月前月までの料金になり、基本料金は1日分だけの日割りになります。2台持ちするなど他にスマホ・ケータイが無いと不便な方法にはなりますが・・・。

そういえばauショップの店員さん書類には書いてあってサインしたけど基本料金が倍額になるとかオプション料金が日割りにならないとか口頭では一切説明がありませんでした。この辺の事情を一切知らない一般の方だったら後からクレームになるのでは?

auから乗換えるならUQモバイルエリアが同じ
今のスマホががそのまま使える

 ※2014年11月時点での情報でまとめていますが、今後変更になる可能性があります。このページの情報が間違っている可能性が無いとも言えないので解約を検討されている方は事前に自分で良く調べて損が無いように解約しましょう。

2016.02.01再度調べた事を書いています11月更に改悪!auユーザーは注意!誰でも割更新月でも罠がある。2016

新料金プランの縛り状況はこちら→(au編)最新3大キャリアの2年縛りの状況を調べてみた

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする