WiMAXががんばってエリアを広げている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

久しぶりの更新で何を書こうかと思ったのですが、自分の住んでいる町も
中心部がWiMAXのエリアになりました。こんなど田舎でもWiMAXの時代です。
「これは是非速度とエリアをを実測してみなければ」と思い
まずはWiMAXが使える端末を調達です。(←調達をしてまで実測するバカwです)
UQのホームページを見ると1dayという1日契約のプランがあるので
これが実験には最適と思ったのですが、ただこの契約だと端末が高い
ようです。年間契約すると端末が激安になるようですがこれは勘弁です。
(町の中心部はエリアになっているのですが、自宅周辺はエリア外
なので・・・・。)いろいろ調べた結果auスマートフォンの+WiMAXという
サービスにしました。これはauスマートフォンにWiMAXも搭載されていて
WiMAXが使える所ではWiMAXでそれ以外の所ではauの3Gで通信が出来る
サービスです。同じお金を払うなら少し高くてもどこでも使えるau+WiMAXです。
調達しなければいけない物は決まったので量販店をうろうろ。念のため
お店で確認しましたがやはりWiMAX単体の端末は1dayだと高いようです。
auのスマートフォンはMNPだと本体一括0円+キャッシュバック(関東だと
万単位)というのがあるみたいですが、九州の田舎には0円はありましたが
キャッシュバック付きがありませんでした。(出かけたのは3月31日でケー
タイショップは月末は台数を稼がないといけないので条件がいいのがあると
思って期待して出かけたのですが、がっかりでした)
いろいろ回って夕方になりそろそろ契約する物を決めなければなーと思って
最後に寄ったauショップで機種変更で初代EVO WiMAX(ISW11HT)が機種変更で
一万円というのが目にとまりました。実は使ってない基本料金だけを払って
いるauのガラケーを持っています。キャッシュバックが付けばMNPで契約しよ
うと思ったのですが、キャッシュバックが無いので機種変更でもいいやと思い
これに決めました。
MNPも本体は安いかもしれませんが、転出の手数料2100円+新規の事務手数料
3150円=5250円かかります。5000円しか変わらないのであればまた回線が増え
て払う基本料金が増えるよりは機種変更です。おまけにこの番号は今年の7月
が更新月なのでいらないと思ったらすぐに解約出来る!。MNPだと使わなくても
2年間基本料金払うか約1万円の違約金を払って解約です。
契約はスムーズに終わりましたが3月31日だったので今日は電源を切って
そのまま持ち帰りです。月末なのでパケットの定額プランを4月1日からに
したからです。月末1日でもスマートフォンは通信すると1カ月分のパケット
定額料を取られます。ケータイを月末に契約する時は要注意です。
長文になったので実測の結果はまた明日書きます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする