バックアップはきちんと取りましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

最近PC故障や操作ミスでデータを失ってしまったという話を何件か耳にしました。自分も過去には大切なデータを消してしまったり、インターネットを始めた当初はウイルス対策の重要性を知らずに対策もせずにウイルスにやられHDDが真っ白などいろんな経験をしました。
重要なデータはバックアップを取りましょう
特に自分で撮った写真その中でも家族の写真はきえてしまうと取り返しがつきません。今までいろんなデータの救出にかかわってきましが、自分が「仕事のデータとか入ってるんですよね?」と聞くと「仕事のデータはどうでもいいので子供の写真だけはどうにかなりませんか?」とみなさん口をそろえて仰ります。
HDDを分解して解析を行いデータを復旧する専門の業者さんもありますが、復旧の料金も高いです数十万取られます。お金がかかっても救出がうまくいけばまだいいのですが、どうにも復旧出来ない時もあります。
ハードディスクは消耗品ですいつかは壊れます。酷い時は3日で壊れます(3日で壊れたのを実際に見た事があります)
普段から「これだけは」というデータはバックアップを取りましょう。難しく考える必要はありません
フラッシュメモリーにコピーする
外付けHDDにコピーする
CD-RやDVD-Rに焼き付ける
ノートPCで作業したデータをデスクトップPCにも送っておく(又はその逆PCを2台持っている場合)
クラウドサービス(Googleドキュメントなど)に保存する
どれでもいいと思いますただバックアップ先も場合によっては消えます。
フラッシュメモリーは静電気などの影響で消える事があります。
外付けHDDも内臓ほど酷使はされないでしょうが、やっぱり寿命はありますしアクセス中に
衝撃を与えると簡単に壊れます。
CDやDVDは落としたりぶつけたりして割ってしまうかもしれません。
クラウドサービスも場合によっては障害が発生しデータが失われる場合があります(過去に大手でも起きてます)
悪い方に考えるときりがないのですが、何が言いたいのかというと要は分散させて何個かバックアップを取るということです。
フラッシュメモリーにコピーして、同じデータをCDにも焼き付ける2個バックアップを取りました。
どちらかが壊れても片側でデータは残ってます。PCのHDDにもデータはあるのでPCに異常が無ければ2か所に保存されてます。(当たり前ですが・・・)
どうしてもバックアップというのはまとめて取りがちなので容量も大きくなり時間がかかるのでやらなくなってしまいます。これだけは消えたら絶対困る→毎日バックアップ、そうでもないデータ→1週間おきにバックアップ、といった具合に自分で決めてやりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする