Y!mobileとして営業開始NEUXS5の投売りも継続

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

http://www.ymobile.jp/(Y!mobile公式サイト)

https://store.ymobile.jp/(Y!mobileオンラインストア)

いよいよ本日 Y!mobileとしてのサービスがはじまりました。サイトを覗いてみたのですが、今までのイーモバイル・ウィルコム時代のサイトに比べ情報が整理されわかりやすくなっていると思います。

特にサービスエリアの面です。今まではソフトバンクグループは沢山の周波数帯を持つがゆえに、エリアマップのページを見るだけではどの機種のエリアかわかりにくくなっていました。(多分特別ケータイに興味が無い方だとどのエリアかさっぱりわからなかったのではないでしょうか)しかし今までと違いエリアのページを見ると右側に機種の羅列がありそれをクリックすると対応するエリアが表示されます。

またキャンペーンもいろいろ用意されています

割引・キャンペーン一覧

NEXUS5は以前のプランは選べなくなりましたが、相変わらず「投売り機種」のようで16GBは「公式MNP一括0円」継続の様です(32GBも5000円と激安)

またDIGNO DUAL 2(WX10K)もMNP一括0円になっています。こちらはウィルコム時代は0円ではなかったと思います。

気になる端末の価格ですが、月々の利用料が安いので実質0円はオンラインストアでは無いようですがまあこれは仕方ないでしょう。格安でもどこかで利益を出さないと事業にはなりませんから・・・ただ自分としてはこれには好感がもてます。データ端末など一部とMNPには(NEXUS5とWX10K但し分割で契約する場合にのみ表示されるだけで一括だと表示が消えるのでオンラインストアでは実質意味無し)端末の購入に対するサポートが付くようですが、それ以外は3大キャリアのような端末の分割払いに対する利用料金からの割引をするような「月々サポート」「毎月割」「月々割」のような安く端末を購入出来るようにみせかけた機種変更の縛り→短期間の機種変に対するペナルティが無いからです。以前は分割払いも5~6万位の物が多かったのですが、最近は10万を超えるような分割、それに対してサポートで値引くという端末が各キャリアに見られるようになったのですが、こんな仕組みはやめて欲しいものです。

料金の面とサービスの面両方からY!mobileには攻めてもらって3大キャリアだけでなくMVNOも脅かす存在になって欲しいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする