ベタベタになったシリコンジャケットを復活させる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

スマホやタブレット、オーディオプレーヤー等大事なデジタルガジェットを傷から守ってくれるシリコンジャケットですが、長く使っているとベタベタしてきます。自分のXperia Rayのシリコンジャケットもベタベタになってきて、どうにかならないかと考えたのですが、ダメだったら捨ててしまえと思い、洗ってみる事にしました。

最初に水だけで洗ってみたのですが手触りは変わらなかったので、「ビオレU」と水で洗ってみました。
シリコンジャケット ビオレUで洗う シリコンケース ビオレUで洗う

ジャケット全体を指で丁寧に擦るように洗います
シリコンケース ビオレUで全体を洗う

洗い終わったら「キムワイプ」を使って拭き上げます。(←ココ重要!ティッシュと違いキムワイプは繊維が殆ど出ませんがティッシュを使うとその繊維がジャケットに付いてしまいます。)キムワイプが無い場合は埃の少ない場所で自然乾燥させるといいと思います。
シリコンジャケット ビオレUで洗う 仕上げにキムワイプで拭き取る

拭き上げたら元通りガジェットに装着して完了です。今までは自分もベタベタしてきたら新しいものと交換していましたが、この方法で何回かは延命出来そうです。節約節約(笑)・・・ってお金が無いだけです(^^;;;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする