LINE電話 iPhone版サービス開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

Android版から遅れる事約一か月半ようやくiPhoneでもLINE電話のサービスが始まりました。30日プランで固定と携帯電話へ発信出来て60分/¥390話せるプランがあります。以前だと「おっ!」と思うのでしょうが、自分は残念ながら全く魅力を感じなくなってしまいました。そうですドコモが「カケホーダイ」プランを6月から開始する事を発表したからです。

しかし今月まではドコモもXiカケ・ホーダイでドコモ同士は定額は定額ですが、他社は有料です。自分はxiカケホーダイでドコモは定額、au iPhone5でauも定額ですが、ソフトバンクは有料になってしまいますので、今月限定でソフトバンクへの通話はこれを使おうと思います。

LINEを開き「その他」を開き
2014-05-03 01.30.48

「LINE電話」を開くとLINE電話が使えます。しかし「その他」に入ってるということはやはりLINEとしては”おまけの機能”と考えているのでしょうか?
2014-05-03 01.30.53

IP電話ですが発信専用で通常の携帯番号が相手には通知され着信は通常の携帯回線を使用する仕組みで、auとソフトバンクには番号が通知されるがドコモには通知されないそうなので実験してみました。

まずはau通常の090から始まる携帯番号が通知されました。
DSC03417

次にソフトバンクこちらも090から始まる通常の番号が通知されました。ちなみにプリモバイルの回線でテストをしていますが、着信に関しては通常契約もプリペイドも動作は変わらないと思いますので通常契約でも番号は通知される筈です。
DSC03421

最後にドコモ やはり「通知不可能」になります。
DSC03424

ドコモだけ番号が通知されないのを考えると「カケホーダイ」プランが登場しなければ Xiカケホーダイを使っている人だと最高の組み合わせだったのでしょうが・・・・。LINE電話の登場が遅かったのか?国内完全定額のプランの登場が早かったのか?(笑)

おそらく6月にドコモの新料金プランがサービスインするまでには他のキャリアからも国内定額のプランが発表されると思います。しかしあまり電話を使わない人だと定額プランはかえって高くつく場合があると思います。現状プランのままで使う人やMVNOのIIJmioスマホ電話SIMで通話のプランが選べない契約の人が通話料金を節約するのには向いているのかもしれません。

しかしいろいろな料金プランや選択肢が出てくると自分の使い方に合わせて安く使える様になるのでいいことだと思います。自分の使い方に合うサービスを調べて賢く節約しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする