ソフトバンクの決算発表会の動画を見て

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

昨日は忙しかったので今日になってしまいましたが、

はっきり言って決算の内容なんてどうでもいいのです(笑)

帳簿の付け方で黒字にも赤字にもなるので・・・

2014年3月期 第3四半期 決算説明会

今回興味があったのは 1月24日に発表されたヘンテコなパック料金に対して何らかのコメントがあると思ったからです。どこにかけても定額というのは便利ですが一度あたちの時間が短すぎます・・・。

予想通り動画の1:13:35あたりから質疑応答で答えています。「繋ぎっぱなしは困る」という旨の話をしていますがこれは理解できます。しかし「殆どの通話は5分以内に収まる」はこれは使い方次第ではないでしょうか?また「一度切ってかけなおせばいい」とも話していますが、友達や家族との長電話はともかくビジネスの電話等ではそんな事できませんよね。5分超過したあとは30秒/30円という高額な料金になります。ウィルコムやイーモバイルの「誰とでも定額」では10分超過後も30秒/21円です。

5分以内/1000回までと10分以内/500回までウィルコム(イーモバイル300回まで)どちらが使いやすいか?言うまでも無いですよね。殆どの人が月に300回も電話をかけないでしょう。回数よりもどこにかけても定額というのがメリットだと思いますので・・・。

スポンサーリンク

もちろんウィルコムやイーモバイルの10分/500回又は300回までに合わせるとそれらを選択するメリットがなくなるので親会社としては全く同じには出来ないでしょうが、例えば8分/280回までといったもう少し使いやすいプランも出来るのではないでしょうか?

思い切って月累計5000分までは国内音声通話かけ放題とかやるとソフトバンクらしくてとてもインパクトがあると思うのですが?ソフトバンクの関係者様が見てたら是非検討願います(笑)。

このプランの提供開始4月21日の直前に「やりましょう!」となるのを期待しています!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする