BIGLOBEが新型「ほぼスマホ」を提供開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

BIGLOBEがドコモMVNOの「BIGLOBE LTE・3G」を利用した回線と端末のセットサービス「Wi-Fiほぼスマホ」を端末+LTE通信費で24カ月間2,950円/月~で提供開始しました。

名前の通りほぼスマホなのですがなぜ「ほぼ」が付くのか?というと090/080番号(回線交換)による通話が不可能だからです。

スポンサーリンク

しかしIP電話のオプションがあり必要であれば一応050番号で電話は出来ます。ネット接続に関する部分はキャリアメールやキャリアコンテンツ・キャリア決済等通信キャリアが提供するサービスとおさいふケータイ以外は基本的に利用する事が出来ますし、通信エリアもドコモのLTE(Xi)/3Gに準じたものになります。

NECのがスマートフォン事業から撤退したこともあり端末はSHARPのドコモ向けスマートフォンAQUOS PHONE ZETA SH-06Eをベースとした「AQUOS PHONE SH90B」です。自分はSH-06Eを触った事が無いので何とも言えませんが、ネットで少し調べた分にはそんなに悪い端末では無い様です(まあ普及期の端末と違いここ1年以内の端末であればそこまで酷い物も無いと思いますが・・・)今までのほぼスマホと違う一番のメリットは端末がMEDIASからAQUOSに変わった事かもしれません(笑)。

端末・LTE/3G回線・Wi-Fiスポット 全部込みで2年間2,950円/月(その後は980円/月)であればMNPの案件を探し回ったりMVNO回線と端末を別々に用意する手間を考えなければ悪く無いと思います。もちろん安いのには理由があって高速通信は1GB/月までです。(料金は高くなりますが他に2GB・3GB・7GBのプランがあります)

しかし1GBでも普段の生活圏内がWi-Fiスポットが充実している都市部では外出時にLTE/3G回線で動画でも見ない限り問題無いかと思います。今まで「BIGLOBE LTE・3G」ではWi2 300のアクセスポイントしか使えなかったのがBBモバイルポイントとUQ Wi-Fiも使える様になっています。BBモバイルポイントが使えるということはマクドナルドでもWi-Fiが使える事になります。専用の「オートコネクト」アプリが提供されるので初期設定をしてしまえば煩わしさをあまり感じずにWi-Fiを使えると思います。

SMSオプションがあるので必要な方はLINEの登録認証等も問題無く出来ます。(ちなみにLINEはFacebookを使った認証や他にもガラケー等別の携帯があればその番号を入力して受信したSMSに書いてある認証番号を入力する事によりSMSオプションは必須ではありません。ID検索の為の年齢認証の方法はドコモのケータイをお持ちの方ならこちら 追記:ドコモの提供する端末ではありませんので、この方法は使えないかもしれません。うまくいった方がいらっしゃればコメント下さい(汗) )

あとこれは特筆しておきたいのですが、回線と端末を別々に自分で調達して白ロムを購入した場合保証が限られると思いますがほぼスマホの場合は「BIGLOBE端末あんしんサービス」で+315円/月かかりますが故障などのトラブルの際に安価に交換してくれるサービスがあります。

(※リフレッシュ品の場合有・交換費用がかかります1回目5,250円・2回目10,500円・3回目以降15,750円かかります 大手キャリアに一石を投じるように交換費用がかからないか月額がかからない、無料が無理なら激安にとかやってくれると嬉しいのですが・・・)

各社からいろいろなMVNOサービスが発表されていますが、最新フルスペックではありませんが通常利用ではほぼ問題無い端末がが最初からセットされています。(一部端末セットのサービスが他にも有りますが付属する端末が?なサービスが多いです)ので契約して届いて設定したらすぐ使えるというのが一番のメリットですね。MVNO入門用セット?(笑)と言えると思います。もちろん上級者でも問題無い内容になってます。

日頃から当サイトではガラケーとスマホの2台持ちによる通信料金の節約をオススメしていますが、これから検討されている方は現状このサービスは一番オススメ出来るサービスだと思います。

最近金欠気味の管理人は違約金さえ無ければメイン回線以外全部処分してこれに乗り換えたいくらいです(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする