iPhone5s/c ドコモは2年使わないと大変な事になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

忙しかったのに重なってこのブログが調子悪くて涙目になって数日、一時はWordpressの再セットアップからやりなおそうと思っていたのですが、なんとかそれは避けて復旧できました。

ブログのページは普段通りに表示されるのですが、管理画面を開いても真っ白になって何も表示されず、何も操作出来ない状態でした。FTP接続でいろいろいじってなんとか解決!新しいテーマを導入したのが原因でした。

そうこうしている間にiPhone5S/Cの価格が発表される等デジタルガジェット関係でもいろいろな動きが・・・。

ドコモからもiPhone5S/Cが発売されるのですが、最初にドコモから発表された料金とキャンペーンを見て「かなり攻めてきたな」と思ったのですが、本体価格の情報が入ってきてびっくり!!!

Itmediaの記事によるとiPhone5s(16GB)の本体価格は95,760円で3,990円の月々サポート×24回で実質負担0円になります。実質負担0円なので24ヶ月以上使い続けられるのであれば何も問題無いのですが、それ以前に機種変更や解約をすると高額の本体残金が残ってしまいます。例えば1年で機種変更をすると本体残金が47,880円で分割で支払いを続けるか一括で清算する事になります。(いずれの場合も機種編前の端末に対する月々サポートは終了)

auの場合(ソフトバンクも端末価格は同じの様です)は同じiPhone5s(16GB)で本体価格68,040円で2835円の毎月割×24回で実質負担0円になります。同じく1年で機種変更した場合は34,020円の本体残金になります。その差13,860円!!来年新型iPhoneが出た時にドコモも下取りをやってくれればいいのですがどうなるでしょうか?他社のiPhoneを下取りするというのは驚きましたが、iPhone5の64GBで20,000ポイントしかもこのポイントは毎月1,000ポイントずつで一括では付与されないのです。

「利用料安くするから2年間きっちり使えよ!」というドコモからのメッセージですかね?

毎年iPhoneを機種変更する人は今年が回線の更新月でなければ今のキャリアであと1年我慢してドコモにMNPするのは様子見の方がいいのかもしれません。

↓日経の記事ですが実質無料をわかりやすく説明してあります。

スマホ初心者がはまる「端末無料」の落とし穴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする